繰り返す不祥事!市長減給しないと明言

RKKニュースのアクセスランキングで菊池市の職員不祥事が2位ということで、5月22日の議会全員協議会の内容が放送されました。
テレビの影響は大きく県外や市外の方からもお電話をいただきました。
ただ翌日の熊日新聞は相変わらず肝心な内容を書くことなくRKKが要点を捉えた放送でした。
ちなみに22日でのやり取りは・・・

荒 木:これだけ市民の信用を失墜させていることに関して市長、教育長『減給』というのは考えてられないのですか?
特に教育長は、校長会で毎回、飲酒運転と教職員の不祥事についてはくれぐれも起こさないようにと言ってますよね。校長先生たちに顔向けできますか?

教育長:減給については検討しております。

市 長:再発することがないように意識の徹底を図り、必要な仕組みを構築していく。こういう事を通じて市民の皆さまの信頼回復を図るというのが私の最大の責任の取り方である。

荒 木:回りくどい言い方しないで、減給する?しない?検討するのどれですか?

市 長:過去に前例がないので自らの言及は考えていません。

荒 木:過去に1年間で12件も不祥事起こした前例もありませんよね?トップが責任を取らないから緊張感がないのでは!

といったやり取りでした。与党派?の議員どころか共産党までダンマリ!
こんなことなら、職員の不祥事については、議員も減給にするとしないとチェック機能としての議会の役割を果たせないのではないかと考えます。
無題661

無題626

627.jpg


起こるべくして起こった不祥事!

菊池市役所職員の飲酒運転検挙を発端として、職員の不祥事が多いことがRKKやKKTで放送されたことで市民の方から多くのお怒りのお電話をいただきました。
「なぜ飲酒運転した職員を実名で出さない」「停職5か月は軽すぎる」「民間の会社であればクビ」など厳しいご意見がほとんどでした。
数名の方からは「最近、提灯記事ばかり書いている熊日新聞は、不祥事は小さくしか載せない」との意見もありましたが、これには私も同意見です!
 昨年から続く不祥事は起こるべくして起こったと私は考えます。
なぜなら、昨年の9月議会において一般質問で税務課が軽自動車税の加重督促や身体障碍者に対する軽自動車税の免税忘れ等を、公表せず隠蔽していると質問しました。
しかし、市長も執行部も事務処理ミスとは認めず開き直ったような答弁でしたので12月議会の一般質問の冒頭で「熊日が不祥事を書かないことを良いことに隠蔽し嘘に嘘を塗り重ねたら、どうにもならなくなりますよ」と忠告していたからです。(動画を参照ください)
 ちなみに、昨年度は9件の不祥事と報道されていますが私が指摘した3件の税務課のミスを入れると12件です。
 なぜ不祥事が減らないのか?それはトップが責任を取らないからです!12件も不祥事を起こして、その他にも菊池川漁協との協定書違反、第三セクターの接待交際費の不正支出などありますが、市長はじめ幹部職員が減給等の処分を受けていません!
 この「ぬるま湯体質」が原因です。議会も執行部の追認機関と成り下がり、私たち5人以外に苦言を呈する議員はいません。
22日の臨時議会においてどのような説明をするのか?後日お伝えいたします。

http://https://news.yahoo.co.jp/articles/114bd792d6f8234c5fa89c4bc43cc45b7b7b3d6b?fbclid=IwAR21sJXbSFhOc6EvN-d_XBgWFCPYxf1zmQMrfJj3U3vVuVMXTBld-P-T0PQ


ご相談についてのお願い!

市議会議員を務めさせていただいている関係上、毎月複数(多い時は月5通ほど)の告発文や調査依頼のお手紙等が郵送で届きますが、宛先が記載されていない郵便物も多いです。
内容についても大変興味深く、調査してご返信したいのですが、基本宛先が書いてないものについてはご報告のしようがないので、読ませていただくだけとなってしまいます。
秘密は厳守いたしますし、必ずご返事いたしますので、ご連絡先の記載は必須でお願いいたします!
なお、市政へのご意見、議会への不満、私の政治活動についてのご教示等は喜んでお受けいたしますが、個人を中傷する文書やご家庭での揉め事については、市議会議員の職務とは異なりますのでお力になれないことをご理解ください。

344846009_933622951242095_1579232644783345890_n.jpg

傍聴いただきありがとうございました。

2月27日の荒木たかゆきの一般質問は、大変多くの方に傍聴いただきました。
傍聴席は満席でした。年度末のお忙しい中、本当にありがとうございました。
さて、翌日の熊日新聞に一般質問がカコミ記事で掲載されたことを受け、市民の方やマスコミの取材依頼と朝からお電話をいただきました。
私的には掲載された質問よりも、「菊池市の人口減少」の質問の方に力を入れていたのですが、傍聴の方にバズったのは「情報漏洩」の質問でした。
3月17日以降に動画をアップ予定ですので、ご用事で傍聴が叶わなかった方は、視聴していただければ幸いです!

334044831_1266499763901837_1435512410878529983_n.jpg

荒木たかゆきの一般質問を傍聴しませんか?

令和5年第1回菊池市議会定例会の荒木たかゆきの一般質問を
令和5年2月27日(月)午前11:00から行います。
今回の質問は、「行政文書の情報公開について」「菊池市の人口減少について」の2問です。
お忙しい時期と思いますが傍聴いただければ幸いです。
※新型コロナウイルス対策として、人数制限がありました議場につきましては、今議会から緩和されることになりました。

無題333

プロフィール

takayuki araki

Author:takayuki araki
荒木崇之(50歳)

1973年7月
熊本県菊池市泗水町福本生まれ

泗水町立泗水小学校卒業
泗水町立泗水中学校卒業
県立鹿本高等学校卒業
宮崎産業経営大学卒業

1996年4月1日
泗水町役場に入庁
泗水町教育委員会社会教育課(5年)
泗水町農業委員会(5年)

2005年3月22日
市町村合併により菊池市へ

菊池市議会事務局(5年)
菊池市役所税務課(1年)
菊池市教育委員会泗水分室(10か月)

2013年1月31日
菊池市役所を退職

2013年4月14日
菊池市議会議員補欠選挙で初当選

2014年5月25日
菊池市議会議員一般選挙で1,935票の得票をいただき当選(2期目)

2014年6月7日
福祉厚生常任委員会副委員長
菊池環境保全組合議会議員

2016年6月15日
総務文教常任委員会委員長
菊池環境保全組合議会議員

2016年12月23日
菊池市長選挙への出馬を表明

2016年12月26日
菊池市議会議員を辞職

2017年4月8日
菊池市長選挙に出馬(落選)

2018年5月20日
菊池市議会議員一般選挙で2,654票の得票をいただき当選(3期目)

2022年5月17日
菊池市議会議員一般選挙で無投票当選(4期目)

アクセスカウンター