菊池市の財政は本当に健全なの?

令和3年第3回菊池市議会定例会一般質問で9月2日に登壇しました。
今回は、「菊池市の財政は健全か?」という内容でみっちり1時間質問しました。
 菊池市の財政は、平成24年からの9年間で借金が273億円から346億円と73億円も増えていて、基金(貯金)は、平成27年に100億円あったのが令和2年度には70億円に減少しています。
また、赤字が続くと財政状況が危ういとされる「実質単年度収支」が9年連続赤字です!
ちなみに県内14市で「実質単年度収支」が9年連続赤字は、菊池市と水俣市だけです。
 また、質問の中で、人口、面積、予算規模が近い山鹿市と比較するグラフ示しました。山鹿市は、9年間で基金(貯金)取り崩しが、32億円ですが、それに伴う積み立てを31億8,000万円しています。
いっぽう菊池市は、27億7,000万円の基金取り崩しに対して、8,300万円の積み立て額です。
 家庭で例えるなら、9年間で貯金から277万円を使ったのに、積み立てたお金が8万3000円ということです。
 市長の答弁は、借金が増えたのは良質な借金に換えたから、9年連続赤字は計画的との答弁でした。
果たして、菊池市の財政状況が健全であると言えるでしょうか?
一般質問の動画は近日公開いたします。

※実質単年度収支とは・・・純粋にその年度の所得(収入)と出費(支出)だけの差額で、「自治体の真の実力」を示したものと言われています。

無題987

無題654

無題321

コメント

非公開コメント

プロフィール

takayuki araki

Author:takayuki araki
荒木崇之(48歳)

1973年7月
熊本県菊池市泗水町福本生まれ

泗水町立泗水小学校卒業
泗水町立泗水中学校卒業
県立鹿本高等学校卒業
宮崎産業経営大学卒業

1996年4月1日
泗水町役場に入庁
泗水町教育委員会社会教育課(5年)
泗水町農業委員会(5年)

2005年3月22日
市町村合併により菊池市へ

菊池市議会事務局(5年)
菊池市役所税務課(1年)
菊池市教育委員会泗水分室(10か月)

2013年1月31日
菊池市役所を退職

2013年4月14日
菊池市議会議員補欠選挙で初当選

2014年5月25日
菊池市議会議員一般選挙で1,935票の得票をいただき当選(2期目)

2014年6月7日
福祉厚生常任委員会副委員長
菊池環境保全組合議会議員

2016年6月15日
総務文教常任委員会委員長
菊池環境保全組合議会議員

2016年12月23日
菊池市長選挙への出馬を表明

2016年12月26日
菊池市議会議員を辞職

2017年4月8日
菊池市長選挙に出馬(落選)

2018年5月20日
菊池市議会議員一般選挙で2,654票の得票をいただき当選(3期目)

アクセスカウンター